発祥の地bannar
蚕業革新発祥記念碑
 [さんぎょうかくしんはっしょうきねんひ]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
長野県松本市県1丁目
コメント
JR篠ノ井線の松本駅から東に2km。 “あがたの森公園”の北側に“蚕糸記念公園”がある。
公園の東隅に 高さ3mぐらいの大きな石碑が建ち 碑の上部に「蚕業革新発祥記念」と書かれている。

この碑は 1928(昭和3)年に 蚕糸業関係者によって,当時の蚕糸試験場・松本支場内に建てられたもので, 外山亀太郎博士が一代交雑の有利性を提唱して実用化に至るまでの過程と, その揺籃の地が松本であることを伝えている。

メンデルが エンドウマメの実験から遺伝の法則性(メンデルの法則)を明らかにしたのは1865年。 当時東京大学の助教授であった 外山亀太郎博士は,蚕の遺伝に関する研究を始め, 1906(明治39)年に 蚕であってもメンデルの法則に従うことを実証した。動物にメンデルの法則が適用されることを 証明したのは これが最初であった。
この業績を基に 外山博士は,異なる種類の蚕を掛け合わせて得られる“一代雑種”が 強健性・多産性・繭の質 などにおいて優れていることを明らかにした。
原産種製造所に就任した外山博士は,養蚕業者に一代雑種を奨励し, その後10年間で90%以上という驚異的な普及率を果たし, 繭の品質改善と養蚕の生産性向上に大きな貢献をした。

この地は 元・蚕糸試験場の松本支場があった場所で,その後の養蚕業の衰退に伴い 蚕糸試験場は “独立行政法人農業生物資源研究所”となり, 松本支場は 2006年に閉鎖されて,跡地は 蚕糸記念公園(多目的運動公園)となった。

コメント
(2015/4 追加)
上の発祥碑が建つ蚕糸記念公園から広い道路を挟んだ北側の、駐車場と歩道の間の生垣に, 黒い石の碑が 2012年に設置された。この碑には「夏秋蚕研究発祥・蚕糸研究一世紀の地」と刻まれている。

     夏秋蚕研究発祥
    蚕糸研究一世紀の地

 明治42年(1909)に農商務省所管の東京蚕業講習所夏秋蚕部として創立されて以来、農林省蚕業試験場松本支場、農林水産省蚕糸試験場松本支場、同中部支場、蚕糸・昆虫農業技術研究所松本支場、独立行政法人農業生物資源研究所松本研究チーム等、幾多の組織の変革を経て、平成21年(2009)3月に筑波研究学園都市の本所へ統合され,丁度百年にわたった研究の歴史を閉じる。
 顧みれば、夏秋蚕研究所発祥から、一代雑種の普及、蚕品種・桑品種の育成、高冷地の栽桑・育蚕技術の開発など、蚕糸科学と技術に関して多くの業績をあげ、蚕糸業の発展に貢献した。
 この栄光ある歴史の不滅を祈念し、ここで働いた総ての人の想いを込めて記念碑を建立する。
           平成24年4月 国蚕OB会

撮影日
2009年8月 (写真提供 T.H.さん)
2015年3月 (写真提供 まさ・なち さん)
碑文
蚕業革新発祥記念

      正二位勲一等伯爵清浦奎吾篆額
明治三十九年ノ■外山農学博士ニ依リテ一代交雑々種ノ有利ナルヲ提唱セラルルヤ蚕 品種ノ改良ハ本邦蚕糸業ノ問題トナリ其ノ実行ヲ叫ブモノアリト雖モ幾多ノ困難ナル 事情■■■為ニ進テ着手スル者ナカリキ然ルニ今井五介氏斯界ノ大勢ヲ洞察シ大正三 年蹶然トシテ起チ久根下美賀蔵十時雄次郎井上伍鹿桐澤精一諸氏ノ進言又ハ援助ヲ得 テ東■南安ノ蚕種同業組合ニ諮リ同年夏鳥羽久吾二木洵中原半一郎篠崎四郎丸山光司 ノ五氏ニ嘱シテ壱千有余枚ノ蚕種ヲ製造シ之ヲ両郡ニ無償配布シ技術員ヲ派遣シテ指 導セシメタルニ結果ハ頗ル良好ニシテ到底在来種ノ追従ヲ許ササルモノアルヲ知リ同 年秋産繭品評会ヲ開催シ斯界ノ覚醒ヲ促シタルニ大ナル衝動ヲ与ヘ該蚕種ノ希望者続 出スルニ至レリ実ニ之レ本邦ニ於ケル一代交雑種実用化ノ濫觴ニシテ又蚕糸業界ノ劃 時代的施設タリ爾来官民一致ノ協心努力ニ依リ今ヤ蚕品種ハ全ク一変シ一代交雑種ノ 普及ヲ見ルニ至リタルハ国家ノ為慶賀ニ堪エサル所ニシテ国冨ノ増進ニ寄与セシ効果 亦洵ニ甚大ナリト謂ツヘシ茲ニ星霜十有五年今昔ノ感ニ禁ヘス乃チ有志相謀リ之ノ発 祥地ニ記念ノ建碑ヲ企テラレ予ニ撰文並書ヲ需メラル不文敢テ乃ニ應フ
    昭和三年十二月十四日
        大日本蚕糸會會頭  正三位勲二等子爵 牧野忠篤
      顧 帝国蚕糸組合會會長 正四位勲三等男爵 ■■■■
      問 蚕糸同業組合中央會會長 従四位勲三等 忠村■太郎


 
蚕業革新発祥記念碑
蚕業革新発祥記念 碑
(2009/8 撮影)
夏秋蚕研究発祥 蚕糸研究一世紀の地 碑
夏秋蚕研究発祥
 蚕糸研究一世紀の地 碑
 (2015/3 撮影)


移転先 http://840.gnpp.jp/sangyokakushin/, http://840.gnpp.jp/kashusankenkyu/