発祥の地bannar
ADSL発祥の地
 [えーでぃーえすえるはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
長野県伊那市境
コメント
JR飯田線の伊那市駅から 南東に1km。
伊那東小学校の300m南東に“いなあいネット”(伊那市有線放送農業協同組合)の本局がある。 この建物の玄関前に 小じんまりしたスマートな発祥碑が建っている。

ADSLは ブロードバンドネットワークの代表選手として 一世を風靡し,現在は光ファイバーに その座をゆずりつつある。
日本国内における ADSLのフィールドテストが この伊那の町から 始まったというのは 意外な感じがある。

いなあいネットでは, もう時代遅れと言ってもいい有線放送電話に いち早く光ファイバーを導入。 NTTと電話回線を接続するなど, 有線放送の形を残しながら 大変革を行ってきた。
そして 1997年, 国内で初めて 伊那市有線放送農協の有線放送電話網を使った 公衆ADSL技術の 実証実験が始まった。
ちなみに 東京で ADSLのサービスが始まったのは, この2年後の 1999年のことである。

今年(2007年)10月17日に, 実験開始から10年がたったことを記念して 「ADSL発祥」記念碑の除幕式が行われた。 私がここを訪れたのは 10月22日。除幕式の5日後のことだった。

なお, 小さな写真では見にくいかもしれないが, 「発祥の地」と書かれたパネルを支持している ポールは, どうやら電柱のポールを短く切り取ったものらしい。 ポールに登るための足場ボルトが 2〜3本見えている。

撮影日
2007年10月
碑文1
日本における
   ADSL発祥の地
      1997.9.9
      伊那xDSL利用実験連絡会
      いなあいネット
          2007.10.17 10周年記念


 
ADSL発祥の地碑
 ADSL発祥の地 碑
いなあいネット本局
 いなあいネット本局


移転先 http://840.gnpp.jp/adsl/