発祥の地bannar
市川電信電話創業の地
 [いちかわでんしんでんわそうぎょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
千葉県市川市市川3丁目
コメント
京成電鉄・本線の国府台駅から 南に250m。
国道14号(千葉街道)の“市川広小路”交差点と 国府台駅のほぼ中間。道路の西側は工場跡地で 現在は更地になっていて フェンスで囲まれているが, その間に 写真に示す 古びた碑が建っている。

1876(明治9)年 この地に市川郵便局が開設され, 1907(明治40)年から電報の, 1916(大正5)年から 電話交換の業務を開始。
1945(昭和20)年に 郵便局は現在地(市川市平田)に移転した。
その後, 1955(昭和30)年になって, この地は 山崎製パンの工場となったが 1966(昭和41)年に 閉鎖され, その後は更地のままになっている。

石碑は三段構造になっていて, 上部に 初期の手回し電話機のレリーフ, 中央に「市川電信電話創業の地」のプレート, 下段に 碑文が書かれている。
工場跡地の背後は江戸川で, 千葉街道の市川橋が見える。

撮影日
2007年6月
碑文
市川電信電話創業の地

  電報は明治40年(1907)3月31日
  電話交換は大正5年(1916)12月16日
  この地(旧市川郵便局跡)において
  はじめて取扱われました
      日本電信電話公社

  昭和53年12月16日建立
    市川電報電話局
   (協賛)
    市川商工会議所
    市川市観光協会
    山崎製パン株式会社


 
市川電信電話創業の地碑 市川電信電話創業の地碑
市川電信電話創業の地 碑


移転先 http://840.gnpp.jp/ichikawa-denshindenwa/