発祥の地bannar
民放第一声の地
 [みんぽうだいいっせいのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
愛知県名古屋市中区新栄1丁目
コメント
名古屋市営地下鉄・新栄町駅の西南西400m。
広小路通りに面した 中部日本放送(CBC)本館正面に, ピラミッド(4角錐)の形をした「民放第一聲の地」碑(モニュメント「空」)が建っている。

日本のラジオ放送は 1925(大正14)年に放送開始された NHKの電波が最初だった。1950(昭和25)年に 放送法が改正され, 公共放送以外に民間放送局が認可されることになり, 1951年9月に 大阪・新日本放送(現毎日放送)と 名古屋(中部日本放送)で開局,放送を開始した。
厳密には 名古屋の放送開始時間は 午前6時半, 大阪は正午だったので, 名古屋が「日本の民間放送第一声」とされる。

撮影日
2006年12月 (写真提供 T.K.さん)
碑文
民放第一聲の地
   中部日本放送

  モニュメント「空」 野水 信 作
   昭和26年9月1日 午前6時30分 CBCは,この地から我が
   国、民間放送の第一聲をJOARのコールサインで放送した。
   この栄光を記念して、昭和50年12月15日 創立記念日に
   建立。               中部日本放送

 
民放第一聲の地碑 民放第一聲の地
民放第一聲の地 碑


移転先 http://840.gnpp.jp/minpo/