発祥の地bannar
電話交換創始之地
 [でんわこうかんそうしのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
神奈川県横浜市中区日本大通
コメント
“大桟橋通り”と“本町通り”の交差点, 横浜港郵便局に向かって 右側のビル。 アーバンネット横浜ビルの 大桟橋通りに面して 植え込みに囲まれるように この碑がある。
昭和12年に作られた 大きな平板型の石碑と, 平成4年に作られた 解説文を書いた 小型の石のプレートの2つが並んでいる。

明治23年に 東京・横浜市内と 横浜と東京間で電話交換が開始されたとき, 電話の加入者は 東京155人, 横浜42人だった。 また 東京に 15ヵ所, 横浜に 1ヵ所の「電話所」(公衆電話)が設けられたという。

これを同じ形式の碑が 東京・丸ノ内にも設置されている。〔電話交換創始之地(東京)〕参照。

コメント
(2012/5 追加)
「電話交換創始之地」の碑が置かれたアーバンネット横浜ビルの 歩道に面した壁面は,一見小型の建物のような模様が描かれている。その模様の一部に「電話交換創始之地・明治23年(1890年)12月16日」の文字が書かれている。
撮影日
2003年5月,2012年4月
碑文(1)
電話交換創始之地

   横浜電話交換局
 明治廿三年十二月十六日創始
   紀元二千六百年
     逓信省

碑文(2)
電話交換創始の地

 明治23年 (1890年) 12月16日, この場所にあった 横浜電話交換局において, 横浜と東京間 及び 市内に わが国で初めて電話交換業務が開始されました。
              平成4年4月1日
          日本電信電話株式会社


 
電話交換創始之地 碑 同・説明碑
電話交換創始之地 碑
同・説明碑

電話交換創始之地 壁面の文字 ビルの壁面
「電話交換創始之地」壁面の文字
ビルの壁面
(左下に「電話交換創始之地」の文字)


移転先 http://840.gnpp.jp/denwakokan/