発祥の地bannar
京都電信電話発祥の地
 [きょうとでんしんでんわはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
京都府京都市中京区三条通東洞院
コメント
京都市の 地下鉄・烏丸御池駅 南出口を出て南側, NTT京都支店の裏側に この碑が建っている。

明治初期,全国的な電信電話網の整備を開始し,京都では, 明治5年に 西京電信局を, 明治30年に 京都電話交換局を この地に建設した。

下の写真でわかるように, 発祥碑は 芝生に横たわる形で置かれ, その背後に タイムカプセル を埋設したことを示す碑が建っている。
設置時期は タイムカプセル碑 の方が 27年遅い。

京都電話百年記念
タイムカプセル
Tokiよ翔べ
埋設1997年7月14日 -- 開封2017年
NTT京都支店長 岡田和比古

撮影日
2000年10月(写真[上]提供 H.O.さん), 2004年6月
碑文
京都電信電話発祥の地

   明治五年    西京電信局
   明治三十年   京都電話交換局
                   この地に建つ

 昭和四十五年十月二十三日建之
       日本電信電話公社京都市管理部


 
京都電信電話発祥の地  京都電信電話
  発祥の地 碑
京都電信電話発祥の地  タイムカプセル 碑
  (下の黒い石が 発祥碑)


移転先 http://840.gnpp.jp/kyotodenshindenwa/