発祥の地bannar
富士銀行創業の地  [ふじぎんこうそうぎょうのち] 


場所
東京都中央区日本橋小舟町
コメント
日本の道路の基点となっている 日本橋の北詰から, 日本橋川にそって 蠣殻町に抜ける道路があるが, この途中の 江戸橋の近くに みずほ銀行小舟町支店がある。 この建物の向かって右側の植込みに 記念碑が建っている。

ここはかつて「富士銀行小舟町支店」だったが, 2002年4月に 富士銀・第一勧銀・興銀が 合併して「みずほ銀行小舟町支店」となった。
現在の支店がはいっている建物は 合併の2年前に建てたばかりで, 建物の名前には 今でも「小舟町富士プラザ」 という名前が残っている。

撮影日
2003年6月 
碑文
富士銀行創業の地

  明治13年1月1日(1880年)
  合本安田銀行(現在の富士銀行)は
  この地で開業いたしました

    [創業時の建物写真]

  平成8年6月 店舗新築を記念して
    富士銀行 頭取 橋本 徹

富士銀行創業の地 碑 みずほ銀行小舟町支店
富士銀行創業の地 碑
みずほ銀行小舟町支店