発祥の地bannar
履物問屋街発祥碑
 [はきものとんやがいはっしょうひ] 


場所
東京都台東区花川戸2丁目
コメント
東武鉄道・浅草駅の北。浅草小学校に隣接して “花川戸公園”がある。
公園は 中央を道路が横切るため 南北に分断されているが, その 北側のブロックの 道路際に 大きな自然石の 発祥碑が建っている。

浅草周辺には いろいろな問屋街がある。
蔵前の 玩具問屋街, 人形問屋街。 合羽橋の 料理道具問屋街。それに 花川戸周辺の 履物問屋街。
戦前は ほとんど 下駄・草履 などが中心だったが, 現在は 靴・サンダル などが中心となり, 履物関連の問屋が およそ70軒 集まっているという。
12月には 履物問屋発祥の地で『花川戸はきだおれ市』が開催される。

撮影日
2003年4月 
碑文
 浅草花川戸
履物問屋街発祥碑
    内山栄一書

(裏面)
  浅草履正会協同組合(五十音順)
  理事長発起人 田中 亨
  発起人    青山 古
    《以下約70名の氏名 省略》
           平成2年6月5日


 
履物問屋街発祥碑
 履物問屋街発祥碑