bannar
八甲田春山除雪隊発祥の地
 [はっこうださんはるやまじょせつたいはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
青森県青森市大字荒川
コメント
青森市から“八甲田・十和田ゴールドライン”(国道103号)で八甲田山・十和田湖に向かうと, 青森から直線距離で15kmほどの所に, 西側に眺望が広がる「岩木山展望所」がある。 ここに 7〜8m(?)の非常に高い丸太状の碑が建っている。

八甲田山は 青森市の南側にそびえる火山で, 有数の豪雪地帯として知られる。 映画化もされた 新田次郎の「八甲田山死の彷徨」で有名。
“八甲田・十和田ゴールドライン”は 積雪のため冬季には閉鎖される。 春3月になって 青森側と十和田湖側から除雪作業が始まり, 例年4月はじめには 一般車の 通行ができるようになって, 高さ6メートルを超える“雪の回廊”を楽しむことができる。
写真[下]は 2003年5月にこの近くを通った時の雪の壁。

「八甲田春山除雪隊」の発足については 資料がなく 詳しいことは不明だが, 「八甲田除雪隊の歌」という歌もあって, 例年 除雪隊は 春の除雪が終わると この歌を歌って祝うのが慣例になっているという。

撮影日
2003年5月,2005年5月
2013年10月 (写真提供 T.K.さん)
碑文
八甲田春山除雪隊発祥の地
   津軽半島 三厩村産ヒバ 樹齢三百年
      平成五年十一月 青森県知事 北村正哉

移転先 http://840.gnpp.jp/hakkodaharuyamajosetsutai/