発祥の地bannar
大賀ハス発祥の地
 [おおがはすはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
千葉県千葉市花見川区朝日ケ丘町
コメント
「大賀ハス」は, 植物学者である大賀一郎博士が 1951(昭和26)年に この地で発掘した 3粒のハスの実の中の1粒から発芽したハスである。 年代分析の結果 約2000年前の弥生時代のものであることがわかり, 翌年 古代ハスの花を咲かせる ことに成功した。
1954(昭和29)年には 千葉県の天然記念物に指定され, 日本ばかりでなく 世界各地に株分けされて 花を咲かせている。

撮影日
2006年7月 (写真提供 T.K.さん)

移転先 https://840.gnpp.jp/ogahasu/