発祥の地bannar
都市公民館発祥の地
 [としこうみんかんはっしょうのち] 


場所
福岡県北九州市八幡東区尾倉2丁目
コメント
JR鹿児島線の八幡駅から 南に300m。八幡市民会館の駐車場の北東面の土手上に, 写真の石碑が建っている。

この場所には 旧八幡市の公民館があった。
公民館とは, 広辞苑によると「社会教育法に基づき 市町村に設置され, 住民のために実生活に即した教育・学術・文化に関する各種事業を行う施設」 と説明されている。普段 我々の近くにあっても, あまり具体的な活動が 知られていないような気がする。
「公民館」という言葉のイメージを嫌ってか, 最近は「生涯学習センター」とか 「交流館」などと言い換える市町村が多いらしい。

「公民館」は当初 農村のまちづくりを想定して構想されたためか, 大都市に設置するのは少なかったようで, 昭和26年 ここ八幡市に設置されたのが 最初の「都市型公民館」だったという。

撮影日
2005年11月
碑文
都市公民館発祥の地
  八幡公民館跡

   北九州市立八幡東中央公民館の前身である八幡市
  公民館は都市公民館では全国にさきがけて昭和26
  年10月建設され都市社会教育のメッカであった
   この輝かしい歴史をここに残す
      平成6年3月建立     閉館行事実行委員会

都市公民館発祥の地碑 八幡市民会館
都市公民館発祥の地 碑
八幡市民会館
美術展示室