発祥の地bannar
堺の幼稚園教育発祥の地
 [さかいのようちえんきょういくはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
大阪府堺市堺区甲斐町東2丁
コメント
阪堺電車・宿院駅から 250mほど東に「開口(あぐち)神社」がある。
神社拝殿の裏手に 花をあしらった可愛らしいデザインの石碑が建っている。

第一幼稚園の歴史は, 1899(明治32)年に「私立堺幼稚園」が ここ開口神社境内の仮園舎に 開設されたことに始まる。3年後には「堺市立堺第一幼稚園」となり, 1936(昭和11)年 「堺市立第一幼稚園」と園名を変更。
現在は 開口神社の道路をはさんだ東側の園舎にある。

「開口神社」は 奈良時代以前に創建さたと言われる 非常に歴史のある神社。
境内が広かったためか, それぞれ短期間ではあるが, 1874年に 女紅場(現・泉陽高校), 1889(明治22)年 堺市役所, 1895(明治28)年 府立第二尋常中学(現・三国丘高校)などが境内に開設された。

撮影日
2006年10月
碑文
堺の幼稚園教育発祥の地

  堺市立第一幼稚園百周年記念
     第一幼稚園後援会
     百周年実効委員会
       2002年11月吉日

堺の幼稚園教育発祥の地碑 堺市立第一幼稚園
堺の幼稚園教育発祥の地 碑
堺市立第一幼稚園


移転先 http://840.gnpp.jp/sakainoyochienkyoiku/