発祥の地bannar
海鮮丼発祥の店
 [かいせんどんはっしょうのみせ]


場所
秋田県男鹿市北浦入道崎
コメント
男鹿半島の北端 入道崎に行くと, 何軒かのレストラン・みやげ店が並んでいる。 その中で 最もハデな店が「なまはげ御殿・ニュー畠兼」。 店構えのモチーフが“なまはげ”だそうだ。
看板には大きく「海鮮丼発祥の地」と書かれている。海鮮丼は 今では日本全国 ほとんどどこでも 食べられるが, 発祥はこの店だという。

ここのシンボル・入道崎灯台は 1898(明治31)年に建設され, 白黒に塗り分けられている。 観光客も 灯台のてっぺんまで上ることができる。
いくつかの岩が一直線上に並んでいる。これは 芸術作品ではなく 「北緯40度モニュメント」である。この地は 北緯40度線が通過している。

撮影日
2004年5月  (写真提供 H.O.さん)
碑文
海鮮丼発祥の店 (看板)

海鮮丼発祥の店
海鮮丼発祥の店
ナマハゲがモチーフ
“ナマハゲ”がモチーフ