発祥の地bannar
きりたんぽ発祥の地
 [きりたんぽはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
秋田県鹿角市花輪
コメント
「きりたんぽ(切蒲英)」は いうまでもなく,秋田県の有名な郷土料理のひとつである。木の棒に つぶした米(うるち米)のご飯を竹輪のように巻き付けて焼き,棒から外して食べやすく切って食する。鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり,味噌を付けて焼いて食べたりもする。 木の棒に巻き付けた状態では「たんぽ」といい,棒を外して短く切ったものが「きりたんぽ」なのだという。

撮影日
2009年11月 (写真提供 Y.K.さん)
碑文
きりたんぽ発祥の地かづの


 

移転先 http://840.gnpp.jp/kiritanpo/