発祥の地bannar
「サワー」発祥の地
 [さわーはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
東京都品川区東五反田1丁目
コメント
JR山手線・五反田駅(東口)から 80m。
ホテル東急ステイの裏側に“もつ焼 ばん”という店がある。
店先には「サワー発祥の地」と書かれた暖簾が掛かっていて, 店に入ると すぐ前のカウンタ上にも 同じデザインで 「サワー発祥の地」と書かれた大きな看板がかかっている。

一般に「サワー」とは, ウィスキーやジンなどの蒸留酒に, レモンジュースなどを加えて 酸味をもたせたカクテルのことを指す。

かつて 中目黒に 「もつ焼き ばん」という, 創業昭和33年の店があった。 “焼酎の炭酸割り”に何かいいネーミングはないかと, 当時の店主と常連客が相談して 「サワー」というカクテル名をそのまま名前にすることにした。1960年代の初めごろのこと。
これによって, 焼酎の「サワー」は この中目黒『ばん』が発祥の地とされる。

その後, 中目黒『ばん』は 地域再開発のため 閉店となり, 創業者の弟が 祐天寺(目黒区)で 同名の店を 2005年に復活させた。
さらに 2006年, 姉妹店として 五反田『ばん』が開店となり, 「サワー発祥の地」の名前を引き継いだ。
つまり, 本当の「サワー」の発祥の地は 目黒中目黒であって, 五反田の店は「発祥の地」という「称号」を引き継いだにすぎない。

撮影日
2007年4月
碑文
「サワー」発祥の地

  もつ焼き  ばん
  創業昭和33年


 
「サワー」発祥の地 店内の看板 店先ののれん
「サワー」発祥の地 店内の看板
店先ののれん


移転先 https://840.gnpp.jp/sour/