発祥の地bannar
永山屯田太鼓 発祥之地
 [ながやまとんでんだいこ はっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
北海道旭川市永山3条15丁目
コメント
JR宗谷本線・永山駅から 南西に1km。 コープさっぽろ“シーナ”の隣に「永山第3区会館」があって, その構内に 太鼓を模したと思われる 円盤形の黒い石碑が建っている。

「永山屯田太鼓」は 1983(昭和58)年に, 永山第3地区会館を拠点に発足し, この地に 発祥の地の木碑が建てられた。
「永山屯田まつり」にも参加し, 直径2.7m(九尺)の大締め太鼓も作られ 注目を浴びた。
屯田太鼓20周年の記念として「地域内で生まれた郷土芸能 = 永山屯田太鼓」の 発祥の地として後世に語り継ぐために, 新しく石碑が建立された。

旭川市には 「あさひかわカルタ」(郷土旭川を題材とした創作カルタ)があるが, その「な」の札は
    『永山の 屯田太鼓に 目を見張り』

撮影日
2006年5月
碑文
永山屯田太鼓 発祥之地
    設立 昭和五十八年十月
      永山第三地区市民委員会
永山屯田太鼓発祥之地碑 永山第3区会館
永山屯田太鼓発祥之地 碑
永山第3区会館

移転先 http://840.gnpp.jp/nagayamatondendaiko/