発祥の地bannar
朝日新聞創刊之地
 [あさひしんぶんそうかんのち]

場所
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目
コメント
大阪市営地下鉄四つ橋線の肥後橋駅の80mほど南。肥後橋センタービル北東角の歩道脇植込みの中に「朝日新聞創刊之地」と書かれた円柱状の石碑が建っている。

三大全国紙の一つである朝日新聞は,1879(明治12)年に大阪で創刊された。つまり大阪発祥の新聞であり,現在も登記上の本社は大阪にある。
東京に進出したのは 9年後の1888(明治21)年のことで,東京発行の紙面は『東京朝日新聞』,大阪のものは『大阪朝日新聞』と改題され,1940(昭和14)年より『朝日新聞』の題号に統一された。

創刊之地碑は,円柱の側面に「朝日新聞創刊之地」の文字が刻まれ,上面には 明治12年の創刊号の第一面をプリントしたプレートが埋め込まれている。この碑は 創刊130周年を記念して建立されたものと思われる。

撮影日
2014年10月 (写真提供 まさ・なち さん)
碑文
朝日新聞創刊之地

 
朝日新聞創刊の地 碑 創刊之地碑 と肥後橋センタービル
朝日新聞創刊の地 碑
創刊之地碑 と肥後橋センタービル

移転先 http://840.gnpp.jp/asahishinbunsokannochi/