発祥の地bannar
馬入小学校創設之地
 [ばにゅうしょうがっこうそうせつのち] 


場所
神奈川県平塚市馬入本町
コメント
JR平塚駅の東方約1キロ。国道1号線で 茅ヶ崎市から相模川を渡るとすぐ南に, 真福寺という寺がある。山門前に 寺の名を刻んだ石標に並んで, 「馬入小学校創設之地」と刻まれた石碑が建っている。

真福寺は 1525(大永5)年に開かれた 浄土真宗・東本願寺の寺。
江戸時代に 真福寺に寺小屋が開かれていたが, 1882(明治15)年に 本堂のうしろに 馬入小学校が建てられた。後に 松原小学校となり, 現在は ここから 600メートルほど北に 移転している。

なお, 相模川はかつて「馬入川」と呼ばれていた。東海道が相模川を渡る地点は 「馬入の渡し」と呼ばれており, 現在でも 国道1号線に「馬入橋」という名前が残っている。 平塚市内には「馬入」「馬入本町」の地名も残っている。

撮影日
2005年3月
碑文
馬入小学校創設之地

  昭和57年10月
    松原小学校創設百周年
    記念事業実行委員会

    第十八世 釈 秀雄


 
馬入小学校創設之地碑 真福寺本堂
馬入小学校創設之地 碑
真福寺本堂