発祥の地bannar
長作小学校発祥の地
 [ちょうさくしょうがっこうはっしょうのち]


場所
千葉県千葉市花見川区長作町
コメント
京成本線の実籾(みもみ)駅から 南に 1.3km。
長胤寺の南東200mほどの所に“長作会館”があり, その裏手に“薬師神社”がある。 神社の社殿に向かって左手の植木の下に隠れるように, 「長作小学校発祥の地」と刻まれた 50センチほどの 小型の石碑が建つ。

1873(明治6)年, この地に「薬師山学校」が設立された。寺子屋程度のものだったと思われる。
この学校を基に 1881(明治14)年に「長作小学校」が設立され, 近くの長胤寺に校舎が置かれた。
旧・長作村は 1889(明治22)年に, 町村合併により 幕張町となり,「幕張町立長作小学校」となった。
下って 1940(昭和15)年に 現在地(ここから 約1km 北)に 新校舎を新築して移転した。
戦後 一時「幕張東小学校」となったが, 1954(昭和29)年に 旧・幕張町が千葉市と合併したため, 「千葉市立長作小学校」となった。

撮影日
2007年5月
碑文
長作小学校発祥の地
  長作小百周年実行委員会
  昭和五十五年三月五日建立

長作小学校発祥の地碑 薬師神社
長作小学校発祥の地 碑
薬師神社