発祥の地bannar
深川小学校誕生之地
 [ふかがわしょうがっこうたんじょうのち] 


場所
東京都江東区森下2丁目
コメント
地下鉄 森下駅の100m東。長慶寺という 曹洞宗の寺がある。この寺の前 西隅に この石碑が建っている。

1870(明治3)年, 東京に 以下に示す 6つの小学校が設立された。 深川小学校は その中のひとつで, 当然のことながら 深川地区にできた最初の小学校でもある。
  第一校 芝 増上寺源流院 (のちの鞆絵小学校)
  第二校 市ヶ谷 洞雲寺 (番町小学校)
  第三校 牛込 万昌院 (愛日小学校)
  第四校 本郷 本妙寺 (湯島小学校)
  第五校 浅草 西福治 (育英小学校)
  第六校 深川 長慶寺 (深川小学校)

撮影日
2004年10月
碑文
近代小学校発祥地
東京府小学第六校   深川小学校誕生之地

明治2年2月。明治政府ハ「府県施政順序」ヲ交付,「小学校ヲ設ケル事」ヲ命ズ。
明治3年6月28日。東京府ハ深川森下長慶寺ニ「東京府小学第六校」ヲ設置。
明治4年12月。文部省ハ小学第六校ヲ「文部省直轄小学校」トスルコトヲ布達。
明治5年8月。政府ハ「邑ニ不学ノ戸ナク家ニ不学ノ人ナキヨウニ」ト「学制」公布。
明治6年5月。「官立小学第六校」ヲ「第六中学区一番小学深川学校」ト命名。
    平成15年5月吉日
      深川小学校開校百三十周年記念 校友会

深川小学校誕生之地碑 長慶寺
深川小学校誕生之地 碑
長慶寺