発祥の地bannar
片山小学校発祥地
 [かたやましょうがっこうはっしょうち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
埼玉県新座市道場1丁目
コメント
西武池袋線の保谷駅から 北に2.5km。
県道36号(片山県道)に面して 新座市立片山小学校があり, その向い側の長い参道の奥に 浄土宗の寺 太平山法台寺がある。寺の山門から本堂までの途中 右側に「片山小学校発祥地」の碑が 建っている。

この碑は, 1974(昭和49)年に 片山小学校の開校100年を記念して建立された。

片山小学校は, 1874(明治7)年に 法台寺を仮校舎として開校した「黒目学校」が起源となる。
その後「黒目尋常高等小学校」「片山国民学校」と名称を変え, 戦後 1947(昭和22)年に「片山小学校」となった。 1955(昭和30)年に 市制施行により「新座市立片山小学校」となり, 現在に至る。

撮影日
2007年9月
碑文
片山小学校発祥地

  昭和四十九年十一月吉日
    百年祭実行委員会

法台寺 法台寺
片山小学校発祥地 碑
法台寺


移転先 http://840.gnpp.jp/katayamashogakko/