発祥の地bannar
神戸小学校校発祥の地
 [こうべしょうがっこうはっしょうのち]

場所
兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目
コメント
JR神戸線・元町駅の北側。JR線路と道路を挟んで向き合う位置に市立神戸生田中学校がある。
中学校敷地の北西隅に, 道路に面して 「神戸小学校発祥の地」碑が建っている。

神戸小学校 校章
「神戸市立神戸小学校」は, 1884(明治17)年にこの地に開校し, 以来 105年の歴史を重ねた。
しかし 1950年代をピークに 児童数が大きく減少してきたため, 1990(平成2)年に 諏訪山小学校と合併して「神戸市立神戸諏訪山小学校」となり, さらに 7年後の 1997(平成9)年には, 北野小学校と合併して「神戸市立こうべ小学校」となり 現在に至っている。

1941(昭和16)年に 神戸第四中学校がこの地で開校した時は, ここには 北長狭小学校があったということなので, 神戸小学校は それ以前にどこかに移転していると思われるが, 資料が少なく いつまでこの地にあったのかなど詳しい事情は不明である。

撮影日
2008年5月
碑文
神戸小学校
  発祥の地

    開校 明治17年12月12日
    閉校 平成2年3月31日

  校歌
        若杉 慧   作詞
        片山 頴太郎 作曲
    百船の つどう港を
    みはるかし まなびやたてり
    神戸の名 とわにたたえつ
    われひとの 仰ぐまなびや
         平成二年三月建之
            神戸市立神戸小学校

兵庫県立第二神戸工業学校発祥の地碑 神戸生田中学校
兵庫県立第二神戸工業学校発祥の地 碑
神戸生田中学校