発祥の地bannar
熊本女子商業高等学校発祥の地
 [くまもとじょししょうぎょうこうとうがっこうはっしょうのち] 


場所
熊本県熊本市出水1丁目
コメント
熊本市電・水前寺公園停留所の近く, 熊本県労金の隣に 松本歯科医院 があり, そのビルの前に ステンレス製の大きな記念碑が建っている。 「熊本女子商業高等学校発祥の地」というプレートがあるだけで, 説明文はない。

かつてこの場所には 熊本女子商業高等学校 があった。 現在の 熊本国府高等学校 の前身である。
1941(昭和16)年 商業実務者の養成を目指して 熊本商工会議所立「熊本女子商業学校」が 設立され, 太平洋戦争後に「熊本女子商業高等学校」となった。
1981(昭和56)年には 現在地である 熊本市国府 に移転。1994(平成6)年に 「国府高等学校」となり, その後 男女共学となり, 現在に至る。

この碑は 校舎が現在地に移転したことを記念して, 1982年に 同窓会が建立したもの。

撮影日
2004年10月
碑文
熊本女子商業高等学校発祥の地
  (説明文なし)
熊本女子商業高等学校発祥の地碑 height=
熊本女子商業高等学校発祥の地 碑