発祥の地bannar
湊小学校創立の地
 [みなとしょうがっこうそうりつのち]


場所
新潟県新潟市中央区本町通十三番町
コメント
JR信越本線の新潟駅から北北東に2.5km。
夕栄町の長音寺の近くに“曙公園”がある。公園の北東隅に“湊小学校創立の地”と刻まれた平板状の記念碑が建っている。

1873(明治6)年,長音寺に 私学須崎校として開学したのが,湊小学校の始まりである。
1894(明治27)年,曙公園のあるこの地に「湊尋常小学校」が開校された。開校時の児童数は 283名だった。
1912(大正元)年,現在地(古町十三番町)に校舎を新築して移転。
1941(昭和16)年,「新潟市湊国民学校」と改称。
1947(昭和22)年,「新潟市立湊小学校』と改称。現在に至る。

曙公園の入口に次の説明板がある。

      曙公園

 明治二十七年もとは湊町と呼ばれていた本町通十三番町のこの場所に,新しい学校ができました。湊小学校です。子供の数が増え,校舎が狭くなって,学校は大正元年に今建っている所へ移りました。
 空き地になっていたこの場所に,昭和五年,曙公園ができました。この公園を造るために,近くの人々はお金を出し合い,樹木や柵を提供しました。学校帰りの子供が遊んだり,本町の市場に買物に来た人がお休みしたり,青年たちが相撲をとったりする公園になりました。

撮影日
2010年11月
碑文
湊小学校創立の地

 湊小学校は此の地に明治二十七年五月九日新潟市立湊尋常小学校として開学十月二十一日開校式を挙行した
 この校舎は二階建十教室の外に男女体操場二棟があり当時近代的な建築として県下の模範となった
 以後大正元年まで存続しここより巣立ったものは千四百余名を数える

  湊小学校創立八十周年記念日
    昭和四十八年七月二十一日建立
     寄贈者
        北陸瓦斯株式会社
          社長 敦井營吉
          (第三回卒業生)


 
湊小学校創立の地碑 曙公園
湊小学校創立の地 碑
曙公園