bannar
盛岡白百合学園生誕の地
 [もりおかしらゆりがくえんせいたんのち]


場所
岩手県盛岡市中央通1丁目
コメント
JR盛岡駅の北東 1km。 盛岡中央郵便局の構内に 歩道に面して, 赤い御影石製の石碑が建っている。

白百合学園の設立母体は カトリック女子修道会(シャルトル聖パウロ修道女会)。
日本での活動は 1878(明治11)年 3人の修道女が来日し, 函館に修道院を創設したことに始まる。 3年後には 白百合学園の礎となる学校を東京に新設し, それ以後 全国で“白百合学園”が設立された。

現在 全国に以下の姉妹校がある。

  • 函館白百合学園中学高等学校(北海道)
  • 白百合学園中学高等学校(東京都)
  • 湘南白百合学園中学高等学校(神奈川県)
  • 函嶺白百合学園中学高等学校(神奈川県)
  • 八代白百合学園中学高等学校(熊本県)
  • 白百合女子大学(東京都)
  • 仙台白百合女子大学(宮城県)
盛岡白百合学園は 1892(明治25)年 「市立盛岡女学校」を開校。
1911(明治44)年「私立東北高等女学校」, 1920(大正9)年「東北高等女学校」と改称。
1948(昭和23)年「盛岡白百合学園」中学校・高等学校・幼稚園となり, 1982(昭和57)年に この地から現在地(盛岡市山岸4丁目)に移転。
撮影日
2006年10月
碑文
盛岡白百合学園生誕の地

  明治25年9月17日開校

校名変遷
  明治25年 私立盛岡女学校
  明治44年 東北高等女学校
  昭和23年 盛岡白百合学園

    昭和59年10月30日 建立

盛岡白百合学園生誕の地碑 盛岡中央郵便局
盛岡白百合学園生誕の地 碑
盛岡中央郵便局