発祥の地bannar
小野学校発祥之地 
[おのがっこうはっしょうのち] 


場所
東京都府中市住吉町3丁目
コメント
京王線の中河原駅から北に600m。
鎌倉街道を北に進み中央高速道路を越えると すぐ左(西)に 真言宗の寺・正光寺がある。
寺の山門前に「小野学校発祥之地」と刻まれた石碑が建っている。

小野学校は 現在の府中市立第五小学校の前身である。
1873(明治6)年,当時の 屋敷分・本宿・四谷・中河原の4ヶ村が合同で「育幼学舎」を ここ正光寺に設立。
翌年 「小野学校」と名称を変更し,その後「奇秀学校」「奇秀尋常高等小学校」 「西府国民学校」などの校名を経て,戦後「西府村立西府小学校」となり, 1954(昭和29)年に 現在の「府中市立府中第5小学校」となった。

府中第5小学校の現在の校舎は,正光寺より500m北の 本宿町1丁目にあり,ここには 1892(明治25)年に移転してきた。

撮影日
2009年7月
碑文
小野学校発祥之地

  昭和四拾九年拾壱月吉日
    百周年記念事業協賛会 建之


 
小野学校発祥之地碑
 小野学校発祥之地 碑
正光寺本堂
 正光寺 本堂