発祥の地bannar
埼玉県師範学校・埼玉県医学校 発祥之地
 [さいたまけんしはんがっこう・さいたまけんいがっこう はっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
埼玉県さいたま市浦和区岸町7丁目
コメント
JR京浜東北線の浦和駅の南西500m。「浦和駅西口」交差点の200mほど南にある 東和銀行浦和支店の前に 写真の石碑が建っている。

「埼玉県師範学校」は 1874(明治7)年に開設され, 1947(昭和22)年に 浦和高等学校と合併して 新制大学「埼玉大学」となった。
「埼玉県医学校」は 1879(明治12)年に開設され, 財政難などを理由に 3年後に廃止された。

なお, 「東和銀行」は 1989年に 元・大生相互銀行が 名称変更した銀行である。

撮影日
2005年5月
碑文

埼玉県師範学校 埼玉県医学校 発祥之地
      埼玉県知事 栗原浩書
        昭和46年7月24日建之 大生相互銀行

 この地は, 明治7年6月埼玉県師範学校が開校
され 同11年9月稲荷丸に移転するまで 県丁の
小学校教員を養成した所である さらに明治9年
5月医師養成のため埼玉県医学校が設立されたの
も またこの地である 医学校は明治12年第一回
県会において 財政等の事情もあり本郷の東京大
学医学部に依頼するに如かずとして その廃止が
決議され 同年8月廃校のやむなきに至った
 ここに 両校発祥の地を記念しこの碑を建てた

     埼玉県教育委員会委員長田中重之撰文
     前埼玉大学教育学部教授服部誠也書

 協賛 埼玉県 埼玉県教育委員会 浦和市 浦和市教育委員会
    埼玉大学校友会 埼玉県医師会 浦和市医師会

発祥の地碑 東和銀行
発祥の地 碑
東和銀行浦和支店

移転先 http://840.gnpp.jp/saitamashihan/