発祥の地bannar
札幌中学校発祥の地
 [さっぽろちゅうがっこうはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
北海道札幌市北区北11条西3丁目
コメント
札幌市営地下鉄南北線・北2条駅の 東側の出口を出てすぐ東。隣の建物の間に 迷惑駐輪自転車に埋もれるように 石碑が建っている。
石碑は白の御影石製で, その前に 小型の本を広げた形の副碑が附属している。

かつて この地に 札幌中学校があった。
1895(明治28)年 旧私立北鳴学校を仮校舎に「札幌尋常中学校」が創設された。 その後「札幌中学校」「北海道庁立札幌中学校」「北海道庁立札幌第一中学校」などと名称が変わり, その間 1922(大正11)年に 現在地(中央区南18条西6丁目)に移転した。
太平洋戦争後の 1948(昭和23)年に 新制高校「北海道立札幌第一高等学校」となり, 1950(昭和25)からは「北海道札幌南高等学校」。

余談だが, 北海道の公立高校は 正式名称に「市立」とか「北海道立」がつかないという。 「北海道札幌南高等学校」も 北海道立ではあるが「北海道立札幌南高等学校」ではない。
詳しい事情は分からないが, このような公立学校の名前のつけ方は 1950(昭和25)年に 一斉に変わったと思われる。不思議な習慣である。

撮影日
2006年5月
碑文
札幌尋常中学校
札幌中学校   発祥の地
札幌第一中学校

         第二十期 佐藤貢書

この地は明治28年(1895)4月 札幌尋常中学校誕生の地で, その後 札幌中学校, 北海道庁立札幌中学校, 同札幌第一中学校と改称され, 大正11年 (1522)7月南18条西6丁目に移転 するまで3000余名が質実剛健 堅忍不抜の精神に鍛えられ, 各界に雄飛し社会に貢献した。
よって母校を偲び320余名の同窓生 有志が, 篤志者および藻岩会の 後援によりこの記念碑を建立した
        昭和58年(1983)9月17日


 
札幌中学校発祥の地 碑 地下鉄・北12条駅
札幌中学校発祥の地 碑
地下鉄・北12条駅


移転先 http://840.gnpp.jp/sapporochugakko/