発祥の地bannar
鎮西学園発祥之地
 [ちんぜいがくえんはっしょうのち]


場所
福岡県久留米市善導寺町
コメント
JR久大本線・善導寺駅から 北に1km。 浄土宗大本山善導寺の境内, 参道沿いに 高さ3メートル程の石碑が建つ。

鎮西学園は 1888(明治21)年に「浄土宗学鎮西支校」として, ここ 善導寺に開設された。
1901(明治34)年に 現在地(熊本市九品寺)に移転。1905(明治38)年に 鎮西中学校となった。
戦後 1948(昭和23)年 新制高校(鎮西高校)となり, 現在に至る。

なお, 長崎市には「鎮西学院発祥の地」碑>があるが, これは 鎮西学園とは関係がない。

撮影日
2005年11月
碑文
鎮西学園発祥之地

 熊本市九品寺3丁目1番1号に現存する学校法人鎮西学園 は明治21年(1888)この善導寺山内に浄土宗学鎮西支校 として開学されたものである
 昭和63年(1988)鎮西学園創立百周年を記念して茲に この碑を建立する
    昭和63年3月吉日
        鎮西学園理事長 上田裕規書


 
鎮西学園発祥之地碑
鎮西学園発祥之地 碑