発祥の地bannar
戸畑小学校発祥之地
 [とばたしょうがっこうはっしょうのち] 


場所
福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町
コメント
JR鹿児島本線・戸畑駅から 300m北に 浄土真宗の寺・照養寺がある。 この山門前に 「戸畑小学校発祥之地」と刻まれた 黒御影石の石碑が建つ。

戸畑小学校は 戸畑村(当時)で最初の小学校で, 1874(明治7)年に この近くの民家を借りて 授業を開始し, 2年後(1876)に照養寺の境内に 校舎を建てて開校された。 開校当時の校名は「鳥籏下等学校」だった。
その後 ここから西に800mほど離れた 新池2丁目に移転。
2001(平成13)年, 浅生小学校と合併して「戸畑中央小学校」と校名を変更した。

撮影日
2005年11月
碑文
戸畑小学校発祥之地
  明治7年8月1日 鳥籏下等学校として開校
  戸畑小学校創立百周年記念事業委員会
      昭和48年10月28日建之
戸畑小学校発祥之地碑 照養寺
戸畑小学校発祥之地 碑
照養寺