発祥の地bannar
苫工発祥の地
 [とまこうはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
北海道苫小牧市末広町3丁目
コメント
JR日高本線・室蘭本線の苫小牧駅から 東に1.2km。 苫小牧市文化公園の中, 市立中央図書館の前に, 不思議な形のモニュメントが建ち, 横に「苫工発祥の地」と書かれた副碑も建っている。
モニュメントの名前は「碇」(いかり) と名前がついている。

「苫工」とは「苫小牧工業高等学校」の略。
1923(大正12)年に 北海道の工業開発に応じる 技術者を育成するため「北海道庁立苫小牧工業学校」として開校した。
1948(昭和23)年 「北海道苫小牧工業高等学校」と改称。 1983(昭和58)年には 現在地(苫小牧市字高丘)に校舎を新築して移転した。

撮影日
2006年6月
碑文
[碇」 ANCHOR
 苫工発祥の地
   SEISAKUSHA 山本一也

苫工は大正12年3月5日この地に 創立, 昭和58年10月4日移転まで の60年余の歴史を築いたものです。
      北海道立苫小牧工業高等学校同窓会

苫工発祥の地碑 副碑
苫工発祥の地 碑
副碑


移転先 http://840.gnpp.jp/tomako/