発祥の地bannar
北区立豊川小学校発祥の地
[きたくりつとよかわしょうがっこうはっしょうのち]

場所
東京都北区豊島7丁目
コメント
東京メトロ南北線の王子神谷駅から 東に800m。
王子消防署から豊島橋に通じる 通称“紀州通り”に面して“紀州神社”がある。
神社の境内,石垣にすぐ内側に 高さ3mほどの灰色の碑が建っている。

豊川小学校は 明治の学制が発布された3年後の 1875(明治8)年に ここ紀州神社を校舎に開校した。
この碑は 1975(昭和50)年に 創立100年を記念して建立されたものだが, 創立以来の沿革は 公表された資料が見当たらないため不明。

撮影日
2009年3月
碑文
北区立豊川小学校発祥の地

  創立  明治八年十月十九日
  百周年 昭和五十年十月十九日
    東京都北区立豊川小学校創立百周年記念事業協賛会
        学校長 石垣尚之 謹書


 
豊川小学校発祥の地碑 紀州神社
豊川小学校発祥の地 碑
紀州神社