発祥の地bannar
吉岡小学校発祥の地
 [よしおかしょうがっこうはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
埼玉県熊谷市村岡
コメント
JR高崎線の熊谷駅から 南西に2km。
曹洞宗の寺 高雲寺の本堂前に 黒御影石の碑が建っている。

1841(天保12)年 当時の高雲寺住職が 寺内に寺子屋を開き, 明治になって(1876=明治9年) この寺子屋に代わって「公立漸進小学校」が創立された。これが吉岡小学校の始まりである。
1892(明治25)年 「漸進尋常小学校」と改称, 1897(明治30)年 現在地(熊谷市万吉 = この地より500m南)に 校舎を新築して移転。
その後 「吉岡尋常小学校」「吉岡尋常高等小学校」「吉岡村立吉岡小学校」の名称を経て, 1955(昭和30)年 吉岡村が熊谷市に合併されるに伴い「熊谷市立吉岡小学校」と改称, 現在に至る。

撮影日
2008年1月
碑文
熊谷市立吉岡小学校発祥の地碑
  明治九年五月十五日開校

  昭和五十一年五月十五日
    熊谷市立吉岡小学校百年祭委員会
            小林渓山書
 
吉岡小学校発祥の地碑 高雲寺本堂
吉岡小学校発祥の地 碑
高雲寺 本堂



移転先 http://840.gnpp.jp/yoshiokashogakko/