発祥の地bannar
大東文化大学発祥の地
[だいとうぶんかだいがくはっしょうのち] 


場所
東京都千代田区富士見1丁目
コメント
靖国神社の裏手に, 白百合学園と 衆議院議員宿舎があり, 議員宿舎の 狭い道を挟んだ向かい側のアパート前に, 発祥の地碑がある。

この辺りは 何度も通っているのに, 今までこの碑に気がつかなかったのは, ちょっとジミな石碑であるせいだろうか。

撮影日
2003年12月
碑文
大東文化大学発祥の地
 本学の前身である大東文化学院は, 大正十年の貴衆両院による「漢学振 興に関する建議案」の決議に由来し, 大正十二年九月二十日, この地に 設立された。
 その後, 昭和二十四年四月, 新制 大学の認可を得, 現在の大東文化大学 (板橋区高島平1-9-1)として発展 し来っている。
 ここに, その歴史を刻し, 建学の 志を新たにする。
     平成元年四月吉日
          学校法人 大東文化学園
          大東文化大学

 
大東文化大学発祥の地 発祥の地と創価学会文化会館
大東文化大学発祥の地
手前のピンクの建物の前に 発祥の地碑
向うのビルは 創価学会千代田文化会館