発祥の地bannar
品川小学校発祥之地  [しながわしょうがっこうはっしょうのち] 

場所
東京都品川区北品川2丁目
コメント
京浜急行の 品川〜大森海岸の間は, 海側に 鉄道と並行して 旧東海道が通っている。
新馬場駅の北側, 旧東海道に面して 法禅寺 という 浄土宗のお寺があり, この山門の前に 1.5メートルほどの石碑が建っている。

品川区で一番古い小学校である 品川小学校は, 明治7年に ここ法禅寺に, それまでの私塾を引き継ぐ形で開かれた。 開校当時の名前は「第二中学区第六番小学品川学校」だった。
現在の品川小学校は ここから西500メートル先, JR東海道線に面したところにある。

撮影日
2003年5月
碑文
品川小学校発祥之地

   [左側面] 題字 品川区長 島本正一
   [右側面」 開校 明治6年3月吉日
   [裏面]  品川小学校 校長 三宅光夫
               PTA
               同窓会

品川小学校発祥之地  品川小学校発祥之地
法禅寺  法禅寺