発祥の地bannar
玉川小学校発祥の地
 [たまがわしょうがっこうはっしょうのち] 

場所
東京都世田谷区等々力3丁目
コメント
東急・大井町線 等々力駅から 北東に200m。駐車場の一角に 黒い石碑が建っている。 金網に囲われていて 見つけるのに苦労する。
すぐ隣に「寺子屋跡」という小型の石碑があるが, 玉川小学校の前身のことを 指しているかと思われるが, 詳細は不明。

玉川小学校は, 1876(明治7)年に「第2中学区9番小学校」と称して, 西光寺の建物を改造して開校。
その後, 玉川(尋常・高等)小学校, 玉川国民学校 などの名称を経て, 1947(昭和22)年 世田谷区立玉川小学校となった。
この場所から 現在地(世田谷区中町2丁目)に移転したのは 1917(大正6)年。

コメント
(2009/1追加)
2008年4月にこの場所を通り掛かったら,以前駐車場だった場所に大型のマンション(ホルスグローブ)が建てられており, 発祥碑は 以前と同じ場所(マンションの南西隅)に,西向きが 南向きに変更されて 建っていた。
また 「寺子屋跡」の碑は この場所から20mほど東(マンションの南東隅の壁際)に移されていた。

撮影日
2003年4月
 
2008年4月
碑文
玉川小学校発祥の地

  昭和49年11月20日建之
    玉川小学校百周年記念協賛会 小池駒次


 
玉川小学校発祥の地碑 (2003) 寺子屋跡碑 (2003)
玉川小学校発祥の地 碑 (2003)
寺子屋跡 碑 (2003)

玉川小学校発祥の地碑 (2003)
寺子屋跡碑 (2003)
玉川小学校発祥の地 碑 (2008)
寺子屋跡 碑 (2008)