発祥の地bannar
健康マラソン発祥の地
 [けんこうまらそんはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
熊本県上天草市大矢野町中
コメント
天草諸島・大矢野島,上天草警察署の隣に ランナーの像を上に載せた 「健康マラソン発祥の地」碑が建つ。

「天草パールラインマラソン大会」は 毎年3月第2日曜日に開催される「健康マラソン」で, 1972(昭和47)年に始まり 今年(2004)で 32回目。
「遅いあなたが主役です」がキャッチフレーズで, あくまでも競技ではなく, 「健康」をテーマとしたマラソン大会なので 小学生から70歳以上までの さまざまな年齢層の人が 楽しみながら走るのが特徴。
参加資格は, 男性40歳以上, 女性20歳以上, それに小・中学生を含むファミリー。 若い男性抜きという 珍しいルールで, 着順は競わない。 毎年 4000人ぐらいの参加者があるという。

例年 大矢野町の主催で行われてきたが, 2004年3月に 天草郡大矢野町・松島町・姫戸町・竜ヶ岳町 の4町が合併して 「上天草市」となったため, 来年からは 上天草市の主催となるのだろう。

撮影日
2004年10月
碑文
 健康マラソン発祥の地

 遅いあなたが主役です

    健康マラソン由来の記
 健康マラソンの発祥は, 昭和47年1月 熊本走ろう会を結成, 中高年者の持久走を健康マラソンと命名し, 健康のために明るく, 楽しく, ゆっくり走ることを創唱したに始まる。昭和48年3月10日 熊本走ろう会々長加治正隆, 幹事長堤貞一郎, および会員一同の要請を 大矢野町が受入れて, 名誉会長金栗四三翁, 会長川上剛晴町長, ランナー参加者271名の同志を得て, 我国最初の健康マラソ ン大会である 第一回天草パールラインマラソン大会 が開催された。
 爾来20年, 熊本走ろう会が提唱した健康マラソンは, 天草パールラインマラソン大会を舞台として, 「遅いあなたが主役です」のキャッチフレーズをかかげて, 速さを競わず, 優劣を争わず, 健康をゴールとして走る人々の共感と, 市民の理解を得て次第に全国に普及し, 紺ン一の隆盛をきたし社会的にも, スポーツ界にもその地位を確保するに至った。
 この時に於て, 我国健康マラソン発祥の碑を建てこれを記念する。
    「健康マラソンは不滅である」
 全国の健康マラソンランナー およびそれを取巻く全ての人々が開拓 者である。ここにその人々の氏名を刻して後世に残すものである。
 その栄誉は永久に忘れられないであろう。
    平成4年3月8日
        健康マラソン発祥の記念碑設立委員会
            委員長 加治正隆 識

健康マラソン発祥の地碑 「遅いあなたが主役です」
健康マラソン発祥の地 碑
「遅いあなたが主役です」

移転先 http://840.gnpp.jp/kenko-marathon/