発祥の地bannar
少林寺拳法西新井支部発祥之地
 [しょうりんじけんぽうにしあらいしぶはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
東京都足立区西新井本町1丁目
コメント
東武鉄道大師線の大師前駅から西南西に300m。
氷川神社の裏側にある西新井幼稚園の正門の北側に小規模な月極駐車場があって,その片隅の垣根の根元に「少林寺拳法西新井支部発祥之地」と書かれた看板が取り付けられている。

看板は およそ40センチの大きさの板に手書きされた 簡略なもので。どのような目的でここに設置されたのか,少林寺拳法西新井支部とはどういうものかなど,背景は全く不明である。近所の住人などに聞いても事情を知っている人には出会わなかった。
想像では この地に少林寺拳法を教える道場があって“西新井支部”を名乗っていたと思われるのだが,それがいつ どういう人物が始めたのか,その後はどうなったのかなどはわからない。

撮影日
2010年3月
碑文
少林寺拳法西新井支部発祥之地

少林寺拳法西新井支部発祥之地碑
 少林寺拳法西新井支部発祥之地 碑
西新井幼稚園
 西新井幼稚園


移転先 http://840.gnpp.jp/shorinjikenpo-nishiarai/