発祥の地bannar
下駄スケート発祥の地  [げたすけーとはっしょうのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
長野県諏訪郡下諏訪町高浜
コメント
諏訪湖の北岸, JR下諏訪駅から 1.5kmほど東。「下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館」の敷地内に この石碑が建っている。

日本にスケート靴が紹介されたのは 明治10年ごろで, 貧しい庶民には 手の届かないものだった。そこで普及したのが下駄スケート。下駄の歯に スケートの歯をつけたもので, 冬季に結氷する諏訪湖で下駄スケートが盛んに行われたのだろう。
諏訪湖博物館では 下駄スケートを各種見ることができる。

撮影日
2001年10月   (写真提供 N.M.さん)
碑文
下駄スケート発祥の地

下諏訪町高浜  (碑文 なし)


 
下駄スケート発祥の地
 下駄スケート発祥の地 碑


移転先 http://840.gnpp.jp/geta-skate/