発祥の地bannar
全国高等学校スキー競技会発祥の地
 [ぜんこくこうとうがっこうすきーきょうぎかいはっしょうのち] 


場所
群馬県利根郡水上町 (2005/10) みなかみ町大穴
コメント
国道291号線を 水上温泉から湯檜曽方面に向かうと, 国道沿いに“大穴スキー場”の大変目だつ 案内看板が建っている。 この看板に「全国高等学校スキー競技会発祥の地 (アルペン会場)」と書かれている。
石碑はないが 発祥の地の一つとして収録する。

大穴スキー場は 水上温泉に近く, 東京から 日帰り圏にあるスキー場で 70年を超える 歴史がある。
1952(昭和27)年, この地で 第1回インターハイ(全国高等学校スキー競技会)が 開催された。

発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

撮影日
2003年11月 (写真提供 H.O.さん)
碑文
全国高等学校スキー競技会発祥の地 (アルペン会場)

水上・大穴スキー場


 
インターハイ・スキー発祥の地  インターハイ・スキー発祥の地
大穴スキー場
 大穴スキー場


移転先 http://840.gnpp.jp/zenkokukotogakko-ski-kyogikai/