発祥の地bannar
元古井発祥之地
 [もとごいはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
愛知県名古屋市千種区今池1丁目
コメント
JR中央本線 と 名古屋市営地下鉄の 千種駅から南東に 200m。
高牟(たかむ)神社の境内に「元古井発祥之地」の碑が建っている。 碑やその周辺に由緒の説明はない。

この辺りは かつて「元古井」(「もとごい」あるいは「もとこい」)という地名で呼ばれていた。 その地名発祥の地である。
古くは「常世の草香島」と呼ばれ あちこちから清水湧き出ていたといわれる。 今も神社境内には古い井戸があって 水が汲み上げられているという。
ここから1kmほど南には 以前サッポロビールの工場があり, 「名古屋名水生ビール」が販売されたこともある。

撮影日
2006年12月 (写真提供 T.K.さん)
碑文
元古井発祥之地
   昭和六十年三月
   宮司 石黒弘和建立

元古井発祥之地碑 高牟神社拝殿
元古井発祥之地 碑
高牟神社拝殿


移転先 http://840.gnpp.jp/motokoi/