発祥の地bannar
今川氏発跡地  [いまがわしはっせきち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
愛知県西尾市今川町
コメント
名鉄西尾線の西尾駅から 南東に1.2km。西尾中学校に隣接したところに 20m四方ほどの場所がフェンスで囲われ 写真に示す碑が建っている。

西尾市の HP には, 次のような説明がある。

 中世今川荘の中心地であったと推定されている。吉良荘西条城主であった吉良長氏が次男・国氏に扶持として今川荘を与え、国氏が地名にちなんで今川氏を名乗ったことが今川氏の発祥と伝えられる。今川氏は後に今川荘を離れて駿河に移り住み、戦国大名として発展する。フェンスで囲まれた敷地内には「今川氏発跡地 愛知県」と刻まれた石柱が立ち、中央には後世に建てられた今川了俊(貞世)の供養塔がある。
撮影日
2005年9月 (写真提供 T.K.さん)
碑文(1)
今川氏発跡地
    愛知県
碑文(2)
今川

 承久の乱後, 足利義氏が三河国 の守護に任ぜられた。
 義氏の嫡子長氏は, 義氏が足利 へ帰った跡式を継ぎ, 吉良荘にち なんで吉良氏を名乗った。吉良家 は二代満氏へと伝えられた。
 今川荘は長氏が少年時代に義氏 から装束料として贈られた地で, 長氏は次子国氏に伝えた。国氏は 荘名の今川を名字とし, 今川氏の 祖となった。
 今川の地名は荘名の名残りと伝 えられる。
  昭和59年1月
        西尾市教育委員会


 
(1)今川氏発跡地碑 (2)「今川」の碑
(1)今川氏発跡地 碑
(2)「今川」の碑

移転先 http://840.gnpp.jp/imagawashi/