発祥の地bannar
商船教育発祥之地
 [しょうせんきょういくはっしょうのち]

場所
東京都江東区越中島2丁目
コメント
明治新政府は立ち遅れたわが国の海運事情を急速に改善すべく,海運会社の育成と船の運行に必要な人材の育成を急いだ。
当時の三菱会社に商船学校の設立を命じ,1875(明治8)年に「三菱商船学校」が設立された。学校は永代橋近くの霊岸島に繋留された帆船(成妙丸)を校舎兼練習船としたもので,生徒全員を船内に起居させて船員教育を実施したという。

(船員教育関連項目)         船員教育発祥の地  
 新湊町立新湊甲種商船学校発祥の地  

発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

撮影日
2013年3月

 

移行中 https://840.gnpp.jp/shosenkyoiku/