発祥の地bannar
四国・九州を結ぶフェリー発祥の地
 [しこく・きゅうしゅうをむすぶふぇりーはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
愛媛県八幡浜市北浜1丁目
コメント

四国と九州を結ぶフェリーは,1965(昭和40)年に 宇和島運輸によって,八幡浜(愛媛県)〜臼杵(大分県)の間に就航したのが最初であり,次いで 1987(昭和62)年に八幡浜〜佐伯(大分県)間の航路が開設された。

(関連項目) 車両航送発祥の地
撮影日
2008年 (写真提供 isshokuさん)

 

移転先 https://840.gnpp.jp/shikokukyusuomusubu-ferry/